教育・保育施設、地域型保育の利用者負担額(保育料)の軽減

[概要]

川越市では、同一世帯から複数のお子さんが同時期に、保育園(保育所)、幼稚園、認定こども園、小規模保育など、対象となる施設を利用する場合に、年齢が下のお子さんの利用者負担額(保育料)を軽減しています。
このほか、本年度中に利用者負担額(保育料)の支払いが著しく困難になった場合は、利用者負担額(保育料)が減額または免除されることがあります。

[支給内容]

対象施設を利用する小学校就学前のお子さんの人数により、保育料を軽減します。
・1号認定:小学校3年生以下の範囲で幼稚園等に通っている子どもが複数いる場合、最年長の子どもから順に2人目は半額、3人目以降は0円
・2・3号認定:未就学児の保育園等に通っている子どもが複数いる場合、最年長の子どもから順に2人目は半額、3人目以降は0円
※低所得世帯の場合は、何人目かを決定する際の子どもの年齢制限等がありません。

[対象者]

複数のお子さんが同時期に、保育園(保育所)、幼稚園、認定こども園、小規模保育など、保育を利用している世帯の、年齢が下のお子さん(申請は必要ありません)

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「子ども・子育て支援新制度について(川越市サイト)」をご覧ください。

子ども・子育て支援新制度について(川越市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく